巷で人気の食べるラー油もいいけれど、醤油や味噌など、この国にある優れた調味料の伝統を受け継いでいきたい。だから、あえて今こそ、ニッポンの食べる調味料をつくることはできないだろうか。という薫堂さんのひと言から始まった企画。和歌山県田辺市に“梅のために生きる人々”がいるという噂を聞きつけた薫堂さんは、早速現地へ。生産者の方々と触れ合ううちに、その魅力にすっかり取り憑かれてしまいます。石神邑の梅干を使ったニッポンの食べる調味料開発の様子を、雑誌『dancyu』と連動して追いかけます。

profile

小山薫堂

小山薫堂
放送作家、脚本家、ラジオパーソナリティ、㈱オレンジ・アンド・パートナーズ代表取締役代表、N35inc.代表、東北芸術工科大学 企画構想学科 学科長。現在は「世界遺産」構成などに関わる一方、エッセイ執筆・商品開発・ラジオパーソナリティ・ライフスタイル提案など多分野で活躍。初脚本映画「おくりびと」は、第81回アカデミー賞外国語映画賞、第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞ほか10冠達成、モントリオール世界映画祭・グランプリ受賞。

運営会社

menu